人気記事
【最新2019/07】アドセンス審査に3記事で合格した話
スポンサーリンク

先日入念に準備をしてアドセンスの申請を出した結果

なんと一発合格できました!!しかもなんとたった三記事だけで。

十何回も落ちた…とか正直たくさん見ていたので、いつ申請出そう…とビビっていたのですが拍子抜けでしたね。ただ沢山の先駆者のアドバイスを参考に作戦を立ててから挑んだのが功を奏したかなと思います。

では実際にどんな準備をして一発合格できたのか紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンスとは?

そもそもアドセンスとはGoogle Adsenceのこと。

本来ブログに広告等を載せるには会社毎に契約を結んだりと時間がかかります。

しかし、Google Adsenceは登録をしておくだけでGoogle側がサイトに合っている広告を自動で出してくれます。なので敷居が超低い。

そのため、ブログを書いたら一先ずアドセンス載せておけ!というのが定番のわけですね。

しかし敷居が比較的低いとはいえお金関わってくる以上が最低限の基準があるわけで何回も落ちてしまった。などという声が多数存在します。

用意した記事

元々申請時点で9記事あったのですが今回は3記事以外を下書きに戻しました。

これらの記事を選定した理由は

  • 文字数
  • カテゴリ
  • マッチ度

です

それぞれ詳しく見ていきましょう。

文字数を盛らずに盛った

はい、さっそく矛盾したタイトルですね。

どういうことかというとアドセンスで落ちているブログを片っ端から調べていた時良く目についたのは肉付けして1000字越えを目指した!という

google先生は結構ブログ内容も見るらしいです。なので変に肉付けしたりコピペしたりと無意味な盛り方をすると、そりゃ評価下がるわと。

なので私が意識したことは

そもそも私がこのブログを始めた理由は高専ですぐフリーランスなった記事とかあまり見ないし独自性で売れそうだなと思ったことがきっかけです。

なので自分の体験談やエピソードを組み込んでいけば余裕で1500字程度なら超えます。

そんな記事内容を意識したので盛らずに盛れました

カテゴリを分散させた

3記事しか用意をしなかったのですがカテゴリはしっかりと分散させました。

自分がこのブログで特に狙い目としている

  • 高専
  • フリーランス
  • 転職

これらを意識して組み込んだことで、

3記事しかないにもかかわらず網羅している状態を作り出せました。

タイトルとマッチ度が高い記事

このブログ、タイトルが高専フリーランスです。

そりゃタイトルに沿った内容を一番書くべきですよね。

結構シャドウバースが好きでそれに関連した内容のブログも書いたりしているのですが、

今回は心を鬼にして関係性の薄い記事を下書きに戻しました。

そのおかげでタイトルと記事内容がマッチした非常に濃い状態のブログにできたわけですね。

コンテンツが濃ければ三記事でも受かる!

今回合格のために分析した結果、重要なのはコンテンツの濃さ独自性なんじゃないかなと思いました。

実際この二点を意識してブログを作り上げたことで一発合格もすることが出来、証明することが出来ました!

なので

自分のブログはここを推してるんだ!

この記事は自分にしか書けないぞ!

といった優れているポイントは何なのか。一度振り返ってみるのがいいんじゃないかなと思います。

もしそれでも合格できないよ…という方がいればもっと詳しく教えることもできるのでぜひ私にお声がけくださいね!

スポンサーリンク

Twitterはこちら

おすすめの記事