人気記事
レート勝率67% ドラゴスネークドラゴン
スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

このデッキの経緯

既存のテンポドラでロイが合ってないという印象が強かったため抜きたかった。

理由:3コスにロイを置く動きがテンポという観点であまり強くない

・4t目の動きが活龍剣で固定され、盤面を返さないままズルズル進む展開を生みやすい

・2/2スタッツのせいで後攻で不利に働きやすい。(特にR、W、Nm)

 

もちろんppブーストを早める重要な役割もあるので一概に弱いとは言えない。

私はテンポという役割を強くしたかったためドラゴスネークを選択。このデッキとなった。


ドラゴスネークの利点

①勝ちプランに繁殖プランが増加

託宣ドラスネ1コスという過去全デッキと比較しても最強のムーブを搭載。

単純に勝ちプランを一つ増やすことが出来るカードである。

テンポを取ることにも大いに貢献する。


 


②エンハももちろん強い

スタッツが普通に高いため進化切れた後に自然に置きやすい。

エンハドラスネ伊達は繁殖できないのがたまにキズ。

 

運営がドラゴスネークドラゴンの強さを理解していたため、ナーフレポートにドラゴスネークドラゴンデッキが存在していた説



その他カード解説

炎爪

テンポを優先する上で空いた1コスで盤面取りに貢献しドラスネの組み合わせで宇宙を創造する序盤中盤終盤スキのないカード。

最近は抜ける構築も出ているがテンポドラではこのカードでしか処理できない盤面や有効な場面が多いためドラゴスネークが無くても3積みたい。今デッキはドラゴスネークが入っているため自動で3枚。


オルカ

ppを無駄なく活用し、テンポドラの事故を最小限に軽減するカード。

ドラスネを採用しない型では盤面展開の貢献度から3積みも視野に入るカードだが、同じく展開で貢献するドラゴスネークと役割が被っており一番使用頻度の高い4ppの時点ででドラスネ1コスより優先度が下がっており、他のターンでも妥協でオルカ出すか…と下位互換の動きしか出来ないという認識だった。

二枚手札に来ても強い動きを生み出しにくいため一枚だけ刺すことでマリガンでキープしやすくした。


正義のドラグーン

スゴクツヨイ

出来る限りドラゴンクローを取りたいがドラスネと翼がかみ合うパターンもあるので手札と相談して臨機応変に選ぼう


マリガン&各デッキの戦い方


共通マリガン

単キープ 信者、託宣、正義、オルカ

セット ドラスネ+炎爪or信者


単キープ 炎爪、託宣、アイラ、オルカ

セット ドラスネ+炎爪or信者


対ミラー 微有利

序盤のテンポ取りが案外結構響くのでドラスネを入れている分微有利。伊達政宗ミラーになったとき後だしでも十分強いためロイがなくてもppブースト削減の影響がそこまで無い


対マナリア 微不利

特にテンポで押してかないと勝てない相手。

また後半になると守護連打でアジが通らないことが多々あるため、投げれる際は優先度最大で早めに投げて後はバーンでGGにしないといけないマッチアップでもある。最近は後攻アイラをキープしているならアジキープしてよくない?とか考えてる。ただテンポ優先したいしなぁ、、、

マリガン追加

先ドラスネ

後攻2/1/2に明確に刺さるパターンが多い。

ただし最近未来氏の採用が減ってそうなので一考の余地あり。


対ロイヤル 有利

踏み倒しがしにくいリーダー、こちらの方が動きが基本的に強いことが多いためサクッと勝ちやすい。

ただし相手の単純なカードパワーは高いため、長期戦になるとリソース差で勝てないパターンも多い。攻める際は早めに、大胆に攻めたい。


対ネクロ 有利

踏み倒しがしにくいリーダーその2

強カードがオシリスケルベロスアーカスと進化使用で一枚しか除去が出来ないリーダーであるためドラスネが生存しやすくテンポが取りやすい。リミットが早いためテンポとフェイスを意識しよう。ココ進化放置通るだろーとかするとビックソウルハンターで死ぬパターンが普通にあるので気を付けよう。


マリガン追加

先後ガルミーユ

エンハ、エンハ無どちらも有効打になりやすいケルベロスと相打ちになるところも悪くない

先後ドラスネ

2/2/2がが少な目で相手3t後でフランなら従僕を置かれないため悪くない

後4ドラスネ進化ですらケルベロスが出しにくく刺さる場面アリ。



ネメシス微有利

レディアントのせいで実質リミットアリ。

翼が刺さりやすいリーダーでもあるのでジャスティスで優先的に取りたいが、リミットも早いためハンドで除去が十分ならドラクロ選択もかなり視野に入る。

虚数物体があるためアジ早投げ推奨。

1ターンで出せる打点が限られているリーダーでもあるため案外相手の打点計算もしやすい、多少のリスクがあってもフェイス優先で試合を進めよう。

 

スポンサーリンク

Twitterはこちら

おすすめの記事