人気記事
【実務経験1年で挑戦可能】フリーランスエンジニアのほうが会社員より安定説
スポンサーリンク

こんにちは、フリーランスエンジニアのもーりー(@rf_mori)です。

最近フリーランスの方、周りで増えていませんか?

かくゆう僕も実務経験1年で21歳のうちにフリーランスデビューを果たしました。

そして半年ぐらい立って最近感じてきたことがあります。

それは、フリーランスエンジニアの方が普通に人生安定しない??ってことです。

世間一般的には



会社員じゃないなんてちゃんと食べていけてるの?



まだまだこういう意見が多いかなと思います。僕もフリーランスデビューするわ、と親に伝えたときの帰ってきた第一声がこれですからね。終身雇用が崩壊してきているとはいえ古い考えは根付いてますからすぐにアップデートはされません。

ただ今の僕の意見としては、


何も考えないで会社員でいるほうが不安だわ❗



このように考えることが非常に増えました。

ということでフリーランスの方が会社員より安定ランキング作ってみました。

コチラ↓

安定する理由ランキング

1位 収入が増えすぎ

2位 残業で人生拘束されなさすぎ

3位 収入源分散しやすすぎ

このランキング、フリーランスエンジニアの方に聞いても「確かに〜」と同意してもらえる自信はあります。

それでは詳しく見ていきましょう

スポンサーリンク

フリーランスエンジニアは収入源分散しやすすぎ

最近は減ってきましたが、副業を禁止して収入源を一つに限定させる会社。多いですよね。

仮に副業可でも同業はダメ!と縛っている会社もよくあります。同業が一番知識あって稼げる可能性高いのに

しかしフリーランスエンジニアであれば分散が容易です。

仕事先を分散できる

フリーランスエンジニアでは、例えば


週3日→①の案件参画 で月単価45万円

週2日→②の案件参画 で月単価30万円


もちろん相応のスキルを身につける必要はありますが、このようなことがリアルに可能です。



これができると、例えば

①の案件終了

→②の案件によって月に30万円の収入がある状態は維持

→余裕を持って週3日分の案件を探せる


こんな収入が安定したシステムを構築できるわけです


なんでシステムではサーバーを複数用意してサーバーダウンを防ぐように設計するのに、人生はダウンを防ぐ設計をしないのか甚だ疑問である。

フリーランスエンジニアは残業で人生拘束されなさすぎ

ITエンジニアが会社勤めだと



  • 無能な上司が仕事の工数見積間違えた
  • 同僚が病んで案件途中に蒸発
  • 急な配置転換で主要メンバーの離脱



自分が理由ではなくてもあらゆる要素で帰れなくなる要因が存在します。



しかし、その状況になってしまっても基本逃げ出すすべはありません。

僕は新卒1年目の冬に残業70時間という悲しい経験をしたのですが、正直その時は帰宅してもゲームをする気にもなれず魂の抜けた人形のような生活を送っていました。

本当に僕の人生は何なんだろうと必死に考えていましたね。

フリーランスエンジニアなら自分でコントロールできる

しかしフリーランスエンジニアはコントロール可能です。

明らか最初に言ってたのとは違うレベルの大炎上プロジェクトに入ってしまったときは、

「契約今月まででお願いします」

ただこれだけでいいんですよ。

(流石に自分が原因での炎上とかは、ただ逃げ出すことになるので信用失いますが)

他人に人生ぶっ壊されるのが耐えられない

僕的には大して仲良くない人に自分の人生ぶっ壊されるのが耐えきれないわけですよ。

これが仲が良かったり、自分が尊敬している人であれば話は別で「全力でこれ乗り越えましょう!!」とやる気にもなります。

しかし、炎上原因の当本人がやる気ない状態でいられるとマジでやばいですよ。

抑えられない怒りが溢れ出ます。本当に気が狂いそうになります。




地獄の最中にのんきにタバコと言って30分ぐらい席外されるの耐えられないからな。





(この話はフィクションです。実在の人物、団体は一切関係ございません。)



ということで、どうでもいい人に人生拘束されたくないなら、拘束されなくて済む人生歩むべきですね。

フリーランスエンジニアは収入増えすぎ

フリーランスエンジニアが稼げる!というのは沢山の人が言っているので、知っている人もおおいのではないでしょうか?

断言すると本当に稼げます

だってITエンジニア歴1年3ヶ月で21歳の僕でも年収1.5になったんですよ?

会社員時代は僕も生活しんどすぎた

正直な話、フリーランスエンジニアになる前の会社員時代は、少ないボーナスを生活費に回さないと毎月のクレカを支払えなかったです。


でなってみると、税金分差し引いても普通に金が手元に残るようになりました。

で独立二ヶ月目にMacBook Pro買える資金用意できるというw


正直前の会社にいればあと一年は買えないなとずっと思っていたので、本当独立して良かったと思っています。

10〜20万円の欲しい物があっても全く買える算段が立たない状況は果たして安定と言えるのでしょうか??

そんなわけ無いですよね。

フリーランスエンジニアデビューをするならmidworksがオススメ

これをみて

フリーランスに目指してみたいかも❗
と思った方はmidworksがオススメ。


なぜここが良いかというと、正社員並みの保障を売りにしたフリーランスエージェントだからです。


やはり経験年数が少ないとフリーランスになるのは非常にリスクは高いです。

私自身も正直な話

1年の経験しか無いからフリーランスデビュー成功するか不安、、


という状態でフリーランスになりました。

そして年収も増やしつつ、メンターとしてプログラミングを教えたりと様々なことに挑戦出来るようなり

人生を満喫できています。

しかし、行動しないとずっと今の生活のまま

一度しか無い人生ですから、もう少し裕福に時間のある生活を満喫したいですよね?


なので、まずはステップアップとして

保証もあるリスクの少ない方法でフリーランスに挑戦してみましょう❗

まとめ:フリーランスエンジニアはむしろ安定する

ってことで会社員が安定なわけ無いだろ!!という記事でした。

フリーランスエンジニアになれば自分で安定する環境を作り出せます。

人生でお金に困りたくないよ❗安定が欲しいよ❗って人はフリーランスエンジニアの道をちゃんと検討するべきですね。

スポンサーリンク

Twitterはこちら

おすすめの記事