人気記事
ネガティブは成功のおじゃま虫?克服する方法を解説
スポンサーリンク

 

どうも、もーりーです。

 

ネガティブになるときってありませんか?

 

私はよくあって、ブログでよい文章が書けなかったり、プログラミングの進みが悪いと

「あー俺なんかダメだな…」

とよくネガティブに陥ってしまいます。

 

ネガティブはちゃんと自分なりの対策法を立てておかないと長引いて自分自身に悪影響を及ぼしちゃう。

 

なので今回はネガティブが長引いてしまう理由を分析して、対策を考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

ネガティブは成功を阻害する

ネガティブはこれらを全て奪っていきます。強敵すぎる。

 

  • やる気
  • 行動力

 

ネガティブはやる気を奪う

いくらやる気に満ち溢れていても、ネガティブは途端に全てのやる気を失わせてきます。

私もブログを頑張ろう!と更新し続けようとすると。

別に今日完成しなくていいんじゃない?と悪魔の声がささやいてきます。

そして完成できないと、罪悪感で次の日も手が止まるという。

そして更に次の日にはやる気は完全に0になってしまうと。

そう二日に一回更新頑張りますといった私にブログを一週間更新させないほどネガティブは凶悪です。

 

TEPPENのせい

 

ネガティブは行動力を奪う

多少無鉄砲でも行動さえ起こした方が結論として上手く行く可能性は高いんですよ。

何故かというと、行動を起こさないと成功する確率は0%だから。

そもそも行動を起こせる人の方が少ないので、行動するだけで優位に立つことは火を見るよりも明らかです。

また行動さえ起こせば、失敗したら失敗したらで次にどんな対策を取るかということが考えられる経験が身につきます。

 

そしてネガティブはその行動力を奪ってくる。

なので行動力を奪うことは、これらのメリットを得られない非常に良くないことなんです。

スパイラルに陥りやすい

またネガティブのやっかいなところはスパイラルに陥りやすいところなんですよね。

 

ずーとダメだなって思っていたらマイナス×マイナスでプラスに…!

なんてことはなくマイナスは加速するばかり。

そこからプラスになることはきっかけがないと非常に難しく、その日は一日中なにもやる気が出ない日になってしまい、下手したら次の日まで引き継いぢゃうという。

ネガティブは対策を打てるようになっておかないと人生においてもマイナスな要素しか与えないわけです。

対策は先手を取るのみ

ネガティブな思考を倒す方法は先手を取ること。一択です。

後手を取ればとる程、対策は打ちにくくなる

先述したようにネガティブというのはスパイラルに陥ります。

なので後手になればなるほど倒せる確率は下がり自分ではどうしようもなくなってしまう。

そのために、いかに先手を取って対策をするかということが重要になるわけです。

どう先手を取るか

私が良く実践している方法は、

これをするというご褒美を作っておくことで対処しています。

ネガティブは悪いことを考え過ぎてしまうの原因なので、手軽な良いことで上書きしちゃおうというわけです。

 

良いご褒美の例

少し高めの美味しいものを食べる

欲しかったゲーム、漫画を買う

ジムに行って筋肉を喜ばせる

 

ポイントは普段しないことをすること。

 

人間の脳というのは慣れやすいので普段からしていることだと刺激が薄く、ご褒美にはなりにくいです。

 

なのでここぞというときに投入するのがベストなんですね。

私は

あ、今日はネガティブなヤバい日だ

という日にはハーゲンダッツやゲームへの課金など普段あまりしていないことを自分に与えますw

ご褒美というのは良いことが起きた時に成功体験として非常に良いですが、悪い時にも十分良い効果を発揮しますよ!

ネガティブを倒して人生を豊かにしよう!

ネガティブは明確な対策を立てておかないとここぞというときに裏切られてしまいます。

 

だったら普段からメンタルを鍛えればいいじゃん!

そんなことをしなくても大丈夫、むしろ鍛えてもそれを上回るネガティブが来てしまえば水の泡ですからね。

そのためにご褒美といった普段からネガティブを忘れさせられるような対策が効果的なわけです。

 

ネガティブじゃないうちに対策を用意しておき万全な状態で生活しましょう!

スポンサーリンク

Twitterはこちら

おすすめの記事