プロフィール

 

 

はじめまして!もーりーと申します。

高専卒→SIerで1年3ヶ月武者修行→フリーランスデビュー

と21歳でフリーランスになることが出来ました!

 

自分の簡単な過去を書いていきたいと思います。

 

高専生の5年間

まず最初に感じたことは高専って楽しい!でした。

 

なかなか高専って高校と比べて専門科目も多いし勉強内容もあまり楽しくないよって言われていたのですが

 

高専は本当に人を選ぶなとは1年の時点で感じたところでもあります。

就職先

私の学科は電気系の就職が多かったので私も4年の始めまでは電気系の就職かなーと考えていました。

なのでそれも見越して電気工事士の資格も取ったりと準備は万全でした。

 

ただとある事がきっかけで考えがガラッと変わりました。

 

 

某エレベーター会社の会社紹介を受けている時です。

 

 

 

 

説明の方から

「エレベーターは世界に大量にあるから会社の倒産の危機も少ないし将来安定だよ!」

 

と説明を受けて

 

「いや、何が安定なん?」

 

 

となったのが大きなきっかけです。

 

お金持ちになりたかった私にとっては、ただの会社員で終わる未来はあまりにも考えにくかったです。

 

その時から保守系の仕事は完全に捨て、開発メインで仕事を探すようになったんですね(今思うと運用系で探した方が良かったかもだけど)

 

となった時、わざわざ電気系で探す意味が無くなりました。修士、博士持ちに勝てない世界だろうなと言うのが大きかったし、私にはそこまで学んでまでこの仕事がしたいという欲望が正直無かったから。

 

それならIT系なら起業とかできれば高専卒でも関係ないし未来があるぞ!!

 

となり、IT系に完全に舵を切ってIT企業にインターンへ行き5年になってすぐに就職が決まりました。

 

同じ学科で内定1番乗りだったので行動が相当早い方だったと思いますw

 

そりゃ会社辞めるのも早いわけですね

 

 

今思うと、この時はフリーランスとかは全く考えていませんでしたが、やっぱり将来性等を考えて正解だったかなと思います。

 

 

会社員生活

会社員生活は実はそんなに居心地が悪くなく良かったです。

 

正直この一年はプログラミング、社会人的にも人生の中で一番成長できた時期かなと思っています。

 

ただそこでなぜやめる選択を選んだのか、

 

それは未来が見えなくなってしまったということ。

 

以下の二点がその理由です。

 

仕事内容面

正直1年後の自分が全く想像できなかったんです。

 

入社当時は先輩みたいにバリバリ仕事したいなーみたいな憧れを持っていました。

 

ただある程度仕事ができるようになって、

 

結局SIerというのは下請けであり、人を時間で売る仕事です。

そのためどんなに良いシステムを作ろうを頑張っても、ある程度のものが出来ていれば、出来に関わらず金額は一定。給料も一定

 

じゃ別に頑張っても頑張らなくても一緒じゃん。

 

モチベーションがどんどん下がっていきました。

 

その状態で炎上に巻き込まれ残業時間は36協定ギリギリ。

 

モチベーションがどんどん低下していくのが自分でも分かるほどで本当に毎日辛かったです。本当に何にもやる気が出なかった。

給料面

もう一つの要因として給料があります。

 

正直新卒時の給料はこんなものだろうと割り切っていたのですが、

5年ぐらいいても年功序列制度を引き継いでいるために給料が増えない先輩を見てしまいました。

 

そこでここにいても一生金持ちにはなれない、むしろ詰むと思いました。

フリーランスへ

割り切ってからは行動が早かったです。

 

フリーランス系のオンラインサロンへ入り情報収集。色々アドバイスもいただきながら、無事仕事が手にはいる目途が立ち会社を辞めることが出来ました。

 

そして今はフリーランスとして働き始め収入も1.5倍と満足いく結果を生み出すことが出来ました。

 

プロフィールは今はここで終わり。

ここからは現在進行形です。

 

良い結果を追記できるよう頑張っていきます!ブログもフリーランスになりたいを応援できるような内容を描いていく予定ですので、これからよろしくお願いします!