人気記事
プログラミングは文系でも余裕です
スポンサーリンク

どうも、もーりーです。

実は会社員時代、新入社員に3か月間プログラミングを教えていた経験があるのですよ。

理系と文系どちらもいたので、色々試行錯誤しながらどうすれば理解してもらえるかを必死に考えながら毎日教えていました。

そこで感じたことは、あれ、文系も理系も変わんないじゃんってこと。

結論から言うと理由はプログラミングに一番必要な要素は論理的思考だから。

では何故論理的思考なのか深掘りしていきましょう

スポンサーリンク

プログラミングで最も重要な要素

プログラミングを学ぶ上で最も重要な要素ってなんだと思いますか?もちろん、数学でも英語でもありません。

ズバリ論理的思考なんです。かっこよく言うとロジカルシンキングですね。

ロジカルシンキングとは?

ロジカルシンキング(logical thinking)とは、一貫していて筋が通っている考え方、あるいは説明の仕方のことである。

引用:Wikipedia

つまり矛盾がない思考の事ですね。

例えばカードゲームが上手くなりたい

①→上手な人に教わる

  →youtubeで上手なプレイが上手な人を探す

  →twitterでプロ選手と仲良くなる

②→自分のプレイを分析する

  →もっと良い択が無かったかを探す

  →ダメなプレイングを友人に指摘してもらう

③→デッキを強くする

  →大会で入賞しているデッキを参考にする

  →採用カードについて友人と討論する

こんな感じで目的を達成するために要因を深掘りし、解決策を導くこと。これがロジカルシンキングです。

プログラミングは単純な事しかできない

プログラミングって以下の組み合わせで出来ているんですよ。

  • 順序
  • 分岐
  • 反復

もう少し分かりやすくするとこんな感じ

  • この順番で処理をして!
  • この時はこの処理をして!
  • この処理をn回繰り返して!

このような単純な処理しか基本はできません。

これらを組み合わせて大きなアプリとかを作る感じ。

つまり大きなプログラムを作るには適切にやって欲しい動作を判断できる能力。つまり論理的に判断出来ているかという点が重要になります。

そのため、別に理系!文系!とかはほとんど関係が無く、第一に物事を適切に判断できる能力が大事になります。

なので、

バイト等で仕事できるね!

だったりゲームで論理的にデッキ構築しているそこの貴方!!プログラミング始めましょう!

学生期間の実力の差はドングリの背比べ

正直学生期間プログラミング出来ました!はほとんど意味がないです。

(たまにずば抜けて出来る人もいますが、そういう人はメガベンチャーいったり起業したりしてるので今回は除く)

やはりお金を貰って仕事の為にプログラミングを学んでいるのは、

全く気持ちの入り方が違います。

学生の時の出来るは井の中の蛙だった

私は学生の時まぁまぁプログラミングはできる方でした。

課題等もかなり早く終わらせられたし、時計とかも自由課題で作ってたし。

しかし、社会人になってからプログラミングを仕事にしてみて、

もーりー
学生期間のプログラミングとか、ゴミだったわ

結局学生のプログラミングが出来るって周りの学生と比べて出来るってレベルなんですよね。

井の中の蛙大海を知らずって言葉が身に染みる。

すぐ理系に追いつける

上でも述べたように学生期間の差はすぐに埋まるレベルなので文系でも理系に追いつけます。

実際に私が新人にプログラミングを教えてた感じではこんなイメージ

大体3か月の研修でレベルは追いつくといっていいと思います。

それだけ社会人の学習って濃いんです。

だから文系でもプログラマーなれる!ってのはそういうことなんですね。

文系でもプログラミングだ!

今の不安定な時代、手に職付けたいからプログラミングやりたいけど文系だからな…

そんなことで悩む必要はありません。

今はプログラミングスクールといった未経験者を対象に就職サポートまで付いたものもあります。

プログラミングは仕事が有り余る程ある業界なので、価値は大きいかなと。

興味あるなら学歴は気にせず積極的に飛び込んでみましょう!

スポンサーリンク

Twitterはこちら

おすすめの記事