人気記事
あなたもあのチームに?強豪チームに入る自己アピール方法!
スポンサーリンク

シャドウバースというゲームにはチームという文化があり、実力者達が試行錯誤しながら結果を追い求めています。

 

 

私もあのチームに入りたい!!けど私の実績じゃいれてもらえないだろうな…

そんな方のためにどのような考え方があればチームに参加できるのかを

過去にDWAというチームのリーダー、またnGに所属していた私が徹底解説していきます。

 

 

スポンサーリンク

チームへのアプローチ方法

 

まず今回はターゲットとして一つのチームの応募分を見ながら話しを進めたいと思います。

 

対象のチームはこちら。

先日新しく立ち上げられたSwiftというチームです。とまたんという大手チームを何度も作り上げてきた男が率いるチームですね。

 

今回はこのチームに応募するならどのようなアプローチをとるかを三つのステップで解説していきます。

 

 

 

どんな人材が欲しいかを理解する

最初にすべきことはニーズを理解すること。応募文を読んでどんな人物を欲しがっているのかを把握します。

 

・レートとRAGEにノルマ

・レート戦績のスクショ

 

お、かなりレートに重点を置いていますね。

つまりアピールをする中でレートについて語った方が注目されやすいということです。

 

また表記が弱いところ。そこを探せればチャンスです。

メンバー実績一覧

 

レートランクインという文

 

レートを重視しているのに、このような書き方をしているということは現在チーム内にレート杯は出場者がいないためと考えられます。(いたらごめんなさい)

 

つまり、レート杯出場経験者はその点をアピールをすれば優先的に加入できそうだなということが読み取れます。

 

このチームは何を求めているのかを様々な視点から読み取ることで、自分が有利に進められる

 

情報を制したものが制す…チームもシャドウバースと同じですね!

 

 

 

自分の強み、弱みを理解する

  • あなたの強み。
  • あなたをチームに入れることによるメリット。

 

あなたはちゃんと説明できますか?

 

 

 

実績もないのにメリットも説明できず

「ただ頑張ります!」

といったあなたを入れるメリットがどこにありますか?

 

 

 

 

ちょっと言い過ぎた感もありますね。

とはいえメリットさえ提示できれば実績がなくても採用される可能性があります

 

まずは私が入ったらどんな貢献が出来るのかな?と一度自分を見つめなおすことが大切ですね。

 

 

 

また弱みも一緒に添えるとさらにベストです。

何故かというとチームとはメンバーが切磋琢磨する場。強みと弱み両方を明示しておくと

 

ここは教えて!

ここは教えてあげるよ!

 

とチーム内で教えあう関係性が生まれます。

 

 

チーム全員がそれぞれ役割を持てればがチーム全体の活気につながりますよね。せっかくチームに参加するならチーム全員がWinWinの関係性を築けるよう貢献してみましょう。

 

 

エピソードを絡める

エピソードを絡める方法はこのような自己アピールの場で非常に良い方法です。

 

面接等でも有効で説得力が格段に向上します。

では具体例を。

 

×友達によく教えていました。

〇私の指導で友達がDay2に進出できました!

 

このように具体的なエピソードを添えることで、この人は真剣に取り組んできているんだなと思ってもらいやすくなります。

 

口で出まかせを言うだけより圧倒的信頼です。

 

自分のこれは自慢できる!といったエピソードは絶対盛り込みましょう!

 

 

 

必ずしも大会の結果だけが実績とは限らない!

チームのニーズにさえ合っていれば、例え明確な実績がなくてもアピールできる内容は無限にあります。

 

私にDMで相談してもらえれば、どうすればチームに入れるのかアドバイスするサービスを始めました!

 

あなたのアピール方法やメリット、強み探しを一緒にサポートします!気軽に相談くださいね!

スポンサーリンク

Twitterはこちら

おすすめの記事