人気記事
チームリーダー向け、チーム運営の考え方
スポンサーリンク

チーム系第二弾です。

 

第一弾はコチラ↓

スポンサーリンク

チームとオンラインサロンは似てる

 

最近思うんですね、

シャドバのチームオンラインサロンって似てるなーと

 

そもそもオンラインサロンとは

 

オンラインサロンは、月額会費制のWeb上で展開されるコミュニティ(クローズド)の総称である。

wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%AD%E3%83%B3

 

非公開&有料のサークルのようなものですね

 

お金を取る違いがあるとはいえ、どうチームを盛り上げていくかだったり、どうチームの人気を出すかという観点で考えると全く同じと感じています。

 

なのでその視点からリーダーに必要な要素を考えていきたいと思います。

 

 

 

※オンラインサロンに勧誘する気は無いです、そもそも作ってないから

 

 

管理×  リード〇

現実社会でも縛られているのに、コミュニティでも縛られたい人なんていませんよね?

 

メンバーを管理するのではなく、これしようぜとリードしてあげるのがベストです。

 

例を挙げると、

 

×ココのチームはこれ強制だから

〇この成績一番の人に○○あげるから頑張って

 

とこんな感じでやる気を出させる政策がいいですね。押し付けヨクナイ。

 

 

 

メンバーに発信させる

実はリーダーは積極的に発信すべきではありません

 

なぜかというとチームメンバーが発信する機会が減ってしまうから。

 

リーダーの言うことが絶対正しく、リーダーがただ発信し続けるチーム…それはエゴの押し付けになってしまいます。

 

それが続くと別に俺が発言しても意味がないし、発言しなくていいやとなって負のスパイラルに落ちてしまいますね。

 

 

 

リーダーだけでなくチームメンバーが積極的に発信できる、そんな環境がメンバー全員を成長させます。

 

なのでリーダーは発信厨ではなくチームメンバーの発信をサポート、引き出す立場であるべきといえるでしょう。

 

 

 

意外とリーダーがポンコツのチームの方が盛り上がったりします。ここ重要ですよ。チームメンバーがその分頑張るから。

 

ポンコツになりきりましょう。

 

非アクティブを見ない

非アクティブを考慮した運営をすると大体崩壊します。

 

 

例えば内戦をチーム全員でやるよ!!

      ↓

でも最近やってない人どうしよう…

  ↓

今回はその人たちが参加出来なさそうだから今度にしよっか

 

 

 

 

このように非アクティブの人を優先した結果アクティブの人たちが損をする結果となりました。

 

アクティブの人たちに一番良い思いをさせてあげるべきです。

 

 

FGOも今FGOを楽しんでいない人は捨てるというプロデュースを解説していましたよね?

https://togetter.com/li/1259466

 

 

 

あくまでも大切にしていかなければいけない人は今チームを盛り上げてくれているアクティブの人なのです。

 

なので非アクティブの人たちをどうしようかという運営方法はやめたほうがいいですね。

 

 

 

とはいえノルマに少し満たなかった程度でチームから脱退させてしまうと、見せしめのように感じてしまい他のチームメンバーが不信感を覚えてしまいます。

 

 

不信感や恐怖の感情はチーム運営に必要ない要素です。

 

 

タイミングを見計らった上で他のチームメンバーにはやわらかく伝えたうえで、脱退させるとよいですね。

 

チームメンバーにチームを作らせよう!

チームとはその名の通りリーダー一人で完成するものではありません。

 

×リーダーがチームを盛り上げる

〇リーダーがチームメンバーを盛り上げてチームメンバーがチームを盛り上げる。

 

これがベストなチーム運営ってことですね。

 

良いチーム運営を!

スポンサーリンク

Twitterはこちら

おすすめの記事